ホーム > 鱗の輝き > 「鱗の輝き」-料理長の昭和日記 【昭和36年9月30日】

「鱗の輝き」-料理長の昭和日記 【昭和36年9月30日】

月給日 ¥6,000だァ。
天引き貯金を引かれて、1,700円だった給料が6,000円!
間違って、誰かの月給袋を渡されたのかと思った。
部屋のほうでどんな話になっているか知らないけれど、とにかく給料に相応しい男に一日も早くならないとダメだ。
この店のおやっさんも、何も云わずに月給袋を渡してくれたので良いことにしておこう。実力じゃなく、年令でくれたのだろうか?

カテゴリー: 鱗の輝き タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。